太ってしまった体系を元に戻すための効果的なダイエット方法4つ

今あなたは、自分が太っていると感じて悩んでいませんか?体重が増える原因はいくつかあります。そこで今回は、既に太ってしまった体系を元に戻すための効果的なダイエット方法を4つご紹介します。これを知り、正しく実践すれば、見事に自分の体系が元に戻るかもしれません。

 

本題に入る前に、まずは前提として、ダイエットの注意点について触れておきます。

 

 

ダイエットの注意点

 

 

 

無理や我慢をしてしまうと、最終的に食欲が爆発してしまって、結果として正しいダイエットができなくなったりします。

 

効率よくダイエットをするためにも、1日3食は食事をとりましょう。この2点がダイエットの注意点です。次に本題に入ります。

 

 

太った体系を元に戻す!効果的な4つのダイエット方法のご紹介

 

 

ここでは効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

 

 

りんごダイエット

 

りんごダイエットはいくつか異なった方法が存在しますが、今回はオーソドックスな、りんごダイエット方法をご紹介します。それは3日間3食すべて、りんごだけを食べるという方法です。3食すべてりんごなので、飽きたりする人が多いようです。飽きないように対策として焼きりんごにしてみたりなどの工夫をしてみると良いでしょう。

 

 

このりんごダイエット方法のメリットは便秘解消効果がある、満腹になるまで食べても低カロリーなどですが、デメリットとして、健康面は悪いです。さらに、リバウンド率も高いので、よく検討したほうが良いでしょう。

 

 

玄米ダイエット

 

 

これはシンプルなものになり、主食を玄米に変えるというダイエット方法です。しかし、変えるだけでなく、適量を摂取することも意識しなければいけません。このダイエット方法のメリットは、白米よりも栄養価を摂取できるので健康に良い、満腹感を感じることができる、などです。

 

 

オリーブオイルダイエット

 

 

オリーブオイルダイエットでは、落としたい体重により、内容が異なります。基本的にはオリーブオイルを飲むだけなのですが、9キログラム落としたい場合は、大さじ1杯半飲みましょう。9キロから18キログラムの間で良い方は、大さじ3杯飲みましょう。18キログラム以上落としたいという方は、大さじ3杯半飲みましょう。オリーブオイルダイエットには注意点が存在します。

 

 

それは食前、食後の1時間以内はオリーブオイルを飲むことを避けるというものです。

 

 

朝バナナダイエット

 

 

有名かもしれませんが、方法は、朝にバナナを好きなだけ食べるというものです。しかし、食べ過ぎるとお腹を壊したりします。バナナを食べた30分後は、好きな食べ物を食べても問題ありません。ですが、朝にバナナを食べるときは、飲み物は水にしてください。しかし、水はそんなに多く飲む必要はありません。バナナの70%は水分です。このダイエットのメリットは昼食と夜食はバナナを食べなくても良いという点です。これにより、ダイエット中にバナナだけに縛られることがなくなります。

 

 

【まとめ】

 

自分の体系を元に戻す効果的なダイエット方法として、朝バナナダイエット、オリーブオイルダイエット、玄米ダイエット、りんごダイエットの4つをご紹介しました。これらのダイエット方法を注意点を守りながら正しく実践することで、最終的には自分の体系を元に戻すことができるかもしれません。今回は4つだけのご紹介でしたが、まだまだ効果的なダイエット方法は存在します。気になった方はリサーチしてみてください。